ANZXLO

【美白】トレチノインとハイドロキノンについての使い方などまとめ【裏技】

152: 1 2012/11/29(木) 12:04:13.79

其の一
☆トレチノインとハイドロキノンとは?
トレチノインはビタミンA誘導体で皮膚のターンオーバーを促進します
その為これをぬると3日後位から肌がぺりぺりと剥け始めます。
トレチノインは強いお薬なので、塗った場所だけでなく、その周囲も赤くなり、皮が剥けます。
また、トレチノイン使用中はバリア機能が低下しているので、色素沈着がしやすい為、掻くなどの刺激を与えないで下さい。
紫外線も禁忌です。催奇性があるので、授乳中は絶対に使用しない事。

ハイドロキノンは漂白作用があります。
しかし、これ単体では浸透力が低く、肌のターンオーバーも通常一ヶ月ほどかかる為、十分な効果が出ません。
そこで、トレチを併用し、浸透率とターンオーバーの速度を上げた状態で使用します。
匂いは独特です。刺激はトレチに比べ大分低いが、それでも痒くはなります。

これらの薬剤は日本では医師の処方が必要です。
個人輸入などで使用する場合、安易に使用せず、なぜ日本では販売されていないのか、
リスクを確認してから自己責任で使用してください

http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/diet/1339353946/

スポンサーリンク


 

154: 1 2012/11/29(木) 12:20:45.74

其のニ
☆トレチ、ハイドロの使い方

現在全国の美容外科では、トレチハイドロ使用の
乳首美白が行われています。これは医師の処方のもと
定期的に通院しながら行っていくものです。
安全面に配慮するのであれば、美容外科に行くのが最善でしょう。
しかし、時間がない、安く済ませたい、恥ずかしい、という方の為に
ここでは自宅で行う方法を紹介します。
私の場合は、トレチノイン0.05%ハイドロキノン4%で行いました。
清潔な乳首に綿棒などにとって、ごく小量のトレチを
はみ出さないよう薄く塗ります。
少しして、トレチが乾いたら、ハイドロをはみ出す様に塗ります
ワセリンなどを乳輪周りにあらかじめ塗っておくと、
トレチがはみ出る事を防げます。
大体2ヶ月ほど毎日続け、その後一ヶ月ほどハイドロだけを使用します。
これで、ワンクール。かなりの効果が出ているはずです。
私は1ヶ月程で一度満足し中断しましたが、特に逆戻りする事は
ありませんでした。以上が東大方式の方法です。

 

155: 1 2012/11/29(木) 12:22:02.23
追加
上記の手順を朝晩の一日中2回行いましょう

 

156: 1 2012/11/29(木) 12:28:48.45

其の三
☆リスクについて

其の一でも触れましたが、トレチノイン、ハイドロキノンともに
本来日本では医師の処方がなければ手に入らない薬です。
それだけ、個人が使用するにはリスクがある事を承知して下さい。
あえて、リスクの全てをここであげる様な事はしません。
調べればいくらでも出てきます。このスレだけの情報を鵜呑みにせず
自分で色々調べてみてから、使用の有無を判断して下さいね。

皮膚のバリア機能低下による炎症、痒み、色素沈着、
催奇性などが主な副作用であり、リスクです

 

157: 1 2012/11/29(木) 12:40:36.03

其の四

☆トレチノイン、ハイドロキノンの手に入れ方

私は個人輸入で購入しました。個人輸入と言うと難しそうですが、
仲介企業のネットショップを使用すれば、普通のネットショッピングと
同じ様に購入出来ます。
大体両方合わせて一ヶ月分3000しなかったと思います。
Yahoo! オークションなどに、高濃度のトレチやハイドロが売られてますが、
正直あまりオススメ出来ません。
個人で配合している可能性が高く、薬剤を延ばすつなぎも何を使用しているのか
不明だからです。気にならない方はそちらでも安価で購入出来るので
宜しいかと思います。

いずれにせよ、これらの刺激の強い薬剤を使用する際には、
きちんと調べてから自己責任で使用しましょう。
あと、トレチノインはいきなり高濃度すぎる物を使用すると
少し塗っただけでおっぱい全体が赤く腫れるので、
あまり高濃度の物を最初から使うのはお勧めしません。
耐性があるので、少しずつ濃度を上げたほうが安心ですよ。


エーレットジェル(AretGel)0.1%



ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)
 

158: スリムななし(仮)さん 2012/11/29(木) 13:01:11.60

其の五
☆番外編

・裏技について
99に私の実体験をもとに皮膚への負担軽減の為の裏技を書きました。
トレチは3日に一回の使用にするという物です。
私自身は緩やかではありましたが、効果があり、
皮膚の炎症や痒みも治まりました。しかし、東大式の様に
実験により効果が実証されているわけではないので、
この方法でかならず効果が得られるとは限りません。
それを踏まえた上で、炎症や痒みに悩んでいる方がいたら、トライしてみて下さい。

・乳首以外の使用について
もともと、トレチ・ハイドロ療法は肝斑など、
シミの美白に使用されていました。
顔のシミには低濃度の薬剤が使用されています。
これと同じ様に体の部位によって、適切な濃度は異なると考えています。
また、トレチノインは、催奇性などの副作用があり、
例えば粘膜では薬効を肝臓を介さずに全身に届けてしまいます。
乳首以外の使用は自己責任でリスクを踏まえた上で使用しましょう。
私はビキニラインに使用しました。一週間くらいで、皮が剥けて
色が薄くなりました。あくまで私の場合はですが、参考までに。

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ

Powered By 画RSS

コメントを残す